頒布要綱


内田静馬展(川越市立美術館)開催記念頒布作品
内田静馬 第六天 向い天狗 木版画(自摺り)額装
頒布価格10,000円(税込) 頒布数30点

  
  イメージサイズ:15×19cm


この度内田静馬先生の自画、自刻木版画 「第六天向い天狗」を記念頒布いたします。(限定30部)
この作品は内田静馬先生の貴重な自摺り作品であるとともに、掲げることで「向い天狗」の霊力により数々のご加護を得ることができるかもしれま
せん。

川越画廊 埼玉県川越市連雀町14-2 〒350-0066 049-225-3260
http://www.kawag.net/  info@kawag.net




天狗様は、第六天神社の御使役として、諸々の心願を叶える仲立ちをされています。古来より当社に伝わる向かい天狗の絵馬は、火難・盗難・疫
病を除き、邪気を祓い、以って家内安全・商売繁昌・五穀豊穣等に霊験著しい護符であります。(神社HPより転載)
武蔵第六天神社 埼玉県さいたま市岩槻区1752


*第六天神社は、江戸期までは仏教の「第六天魔王」を祀っていた。織田信長は「第六天魔王信長」と自称したともいわれている。第六天魔王は、欲界六天の最上位(第六
天)に住み、他人の楽事を自在に自らのものにでき「他化自在天」とも称される。寿命は1万6,000歳をほこり、その身の丈は6km、その霊力は計り知れなと言われている。
御使役として天狗を奉っていることから、山岳信仰の修験者によって広まったと考えられる。